琉球の音楽をベースに多くの人、国と交流し三線音楽を発信中♪

ゆいゆいの島唄・音楽の旅日誌 ~好きではじめた歌三線、琉球の音楽をベースに多くの人、国と交流しながら生まれ育った沖縄に貢献していきたい~

  1. top
  2. ☀︎☆Today's YUI☀︎☆
  3. 🌿慰霊の日🌿想い

2020/06/23

🌿慰霊の日🌿想い

 

 ã“んばんは🌙

今日は、
地上線から75年目の【慰霊の日】。

正午、私も黙祷を捧げました。

 戦争体験者の祖父母に、戦争の真っ只中、
私の祖父母は、

どんな気持ちだったのか、

日々、どのように生きぬいてきたのか。。。。

 色々と、聞きたいことがあるけれど、
思いだしたくない雰囲気と、
表情を以前にしていたから、

今年も、。、聞けなかった。

思い出そうする、
祖父母のことを考えると、いてもたってもいられなくなった。、。

私の両親も、祖父母の戦争時代の話を
私達姉妹にこれまでに一度も話したこと
がなぃ。。。。

 戦没者の名前を国籍や民間人、軍人の区別なく刻んでいる、「平和の礎」。

今年も新たに30人の名前が追加で刻まれたそう。
 
  【鎮魂と平和を祈り】。。。。

「鎮魂」という意味、

あらためて、辞書で調べると、

私の
魂が凄く揺さぶられて、

ゾクッとした。

そして、「平和」

 世界規模の大きな平和も大切だけど、
まずは、

身近な平和、

家族、友人、大切な人、仕事関係

人との関わりかた

について、考えた。

 
激しい地上戦のなか、

生き抜いてきた

祖父母、そして、

私を育ててくれた両親

【いのち】が受け継がれて、 

今を、こうして生きてる

ことを
あらためて、芯に実感した。

 
感謝の気持ちが湧いて、

ハート💞の丸っこいのが、

身体中をかけ巡った。

 

 

 

 

 

 

※ 平和の礎

 http://kouen.heiwa-irei-okinawa.jp/shisetsu-ishigi.html

 å¤ªå¹³æ´‹æˆ¦äº‰ã¨ã€æ²–縄戦の終結50周年を

記念し、1995年6月23日に建設された平和の礎

今年25年目。📝

 

又吉 佑衣

ゆいゆいの島唄
音楽の旅日誌
 
又吉佑衣

またよし ゆい 沖縄県出身
学べば学ぶほど奥深い、沖縄の唄・三線に魅力を感じ、「音楽で笑顔になれるひととき」をお届けするために、 県内外でライブ活動中。

◆CM そば屋の【鶴小 ちるぐゎー】
◆ライブ活動・LIVE HOUSE MOD's
 Musician's Cafe Amelia
 道の駅いとまん他多数!

Contact

お問い合わせフォーム

TOP